毎日のクレンジングと洗顔に落とし穴が!

美しい肌を保つには、洗い過ぎは厳禁と言われています。しかし一日の汚れや、特にメイクなどはお肌に残したままにしておくのは美肌にとってタブーです。
お肌に必要な保湿成分まで洗い流してしまうことは、美肌にとってはマイナスです。
毎日行う洗顔ですが、高い温度のお湯で洗ってはいけません。
一番良いのは人肌ぐらいのぬるま湯です。
汚れが落ちやすく、残しておきたいお肌のセラミド成分は逃がしません。またメイクのクレンジングについては、いきなりクレンジング剤でゴシゴシ洗うとお肌を傷めてしまいます。
必ずオイルやクレンジン剤を馴染ませたコットンなどで、メイクをある程度落としておくことが大切です。
マスカラをクレンジングする際にまつ毛が抜けてしまうのを防ぐにも、クレンジング前にマスカラをある程度落としておくことは効果的です。
洗顔について洗顔剤をよく泡立てるのが大切なのは本当なのです。泡でなでるように洗顔するだけで、お肌の汚れはきれいに落ちます。洗い過ぎてしまうとお肌の乾燥の原因や肌荒れの原因となってしまいます。

労わるように優しくクレンジングと洗顔を行うことは、これから先の美肌のためにも欠かせないことなのです。

イベント開催するときは、演出に音楽を!おすすめの演奏家派遣はこちら